大阪経審(経営事項審査申請)サポートセンター

経営事項審査(経審)なら、大阪経審申請サポートセンターにおまかせ!!大阪での経審の申請情報や評点アップの情報、建設業の情報などお伝えします。

経営事項審査の主な改正点

大阪北区の経審申請行政書士の江本です。

昨日に案内しましたが来年4月1日施行される毛婦負事項審査の主な改正点をアップ致します。

まず、
1.若年の技術者及び技能労働者の育成及び確保の状況の新設
若年の技術者及び技能労働者について
1) 若年技術職員の継続的な育成及び確保の状況
審査基準日時点で、若年技術職員の人数が技術職員の人数の合計の15%以上の場合、W点において一律1点の加点
2) 新規若年技術職員の育成及び確保の状況
審査基準日から遡って1年以内に新たに技術職員となった若年技術職員の人数が審査基準日における技術職員の人数の合計の1%以上の場合、W点において一律1点の加点

a) 技術職員とは、主任技術者や監理技術者の資格要件を充足している職員や登録基幹技能者の登録を受けた職員で、経営規模等評価のうち「技術力(以下「Z点」という。)」において加点評価の対象となる者を指し、
b)若年技術職員とは、技術職員のうち審査基準日において満35歳未満の者を指します。

改正品確法の理念に基づき、中長期な公共工事の担い手を育成・確保する観点から、若年技術職員の育成及び確保の状況について、付加的な要素としてW点において新たに加点することになりました。

2.評価対象となる建設機械の範囲が拡大された。
現行の評価対象であるショベル系掘削機、トラクターショベル、ブルドーザーに加えて、災害時に使用され、定期検査により保有・稼働が確認できるものとして、新たに次の3機種が加点評価の対象となりました。
いずれの機種も1台につきW点において1点、合計で最大15点(現状維持)まで加点されます。

1) モーターグレーダー
建設機械抵当法施行令(昭和29年政令第294号)別表に規定するもの
2) 大型ダンプ車
土砂等を運搬する大型自動車による交通事故の防止等に関する特別措置法(昭和42年法律    第131号)第2条第2項に規定する大型自動車のうち下記を満たすもの
・経営する事業の種類として建設業を届け出ていること
・表示番号の指定を受けていること
3) 移動式クレーン
労働安全衛生法施行令(昭和47年政令第318号)第12条第1項第4号に規定するつり上げ荷重3トン以上のもの
いずれも、所定の定期検査を受けていることが加点の要件です。

これらの改正、建設業許可の法ほど大きなものではないですが、国が、若年建設業従事者の育成を計っていると言うことは、うかがわれますね。

建設業許可の変更点は当事務所の 大阪建設業許可申請どっとこむ をご覧下さい

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

建設業法が改正されました。

経営事項審査(経審)を取り扱っています許認可行政書士の江本です。

国交省の10月31日の報道発表によって、10月30日公布、27年4月1日施行で建設業法が一部改正されました、

建設業許可の他、経営事項審査(経審)手続も変更されます。

書式や、社会性の評価など評点に結びつくことなども変わってます。

詳細が、ハッキリするするもにもう少し時間がかかると思いますが、徐々にHPにアップしていきますので、宜しくです。

 

 

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審に若年技能者の確保育成が加点される見込。

国交省の「中央建設業審議会」は9月10日に、経営事項審査(経審)の加点にいくつかの提案をしています。

一つは、35歳未満の若年技能者、技術者の育成確保のため。
「〔評価手法〕として
① 審査基準日において技術職員名簿に記載される35歳未満の技術職員が技術職員全体の15%以上である場合に、W点において一律加点
② 新たに記載された35歳未満の技術職員が審査基準日時点の技術職員名簿全体の1%以上である場合に、W点において一律加点」

と35歳未満の技能者の確保育成が評価される事となる見込です。

もう一点は、

建設機械の保有状況の評価の拡大で、

①移動式クレーン(主な災害時の役割:土嚢の積上げ、障害物の撤去)労働安全衛生法施行令第12条第1項第4号に規定するつり上げ荷重3トン以上の移動式クレーン
② 大型ダンプ車(主な災害時の役割:土砂の運搬)土砂等を運搬する大型自動車による交通事故の防止等に関する特別措
置法第2条第2項に規定する大型自動車のうち、同法第3条第1項第2号に規定する経営する事業の種類として建設業を届け出、かつ、同項の規定による表示番号の指定を受けているもの
※大型ダンプ車のうち自動車運送業や採石業、廃棄物処理業等、建設業以外の用途のものについては、建設業者が建設業の為に保有する
ものとは考えにくいため、今回の評価対象からは除く。
③ モーターグレーダー(主な災害時の役割:除雪、整地)建設機械抵当法施行令別表に規定する自重が5トン以上のモーターグレーダー
が新たに加えられる見込です。

詳しくは、後日に。

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審申請ワンポイント・・・3

経営事項審査申請(経審申請)のワンポイント。

在籍証明の雇用保険被保険者証は?
Q: 雇用保険被保険者証(本人交付分)の場合、被保険者の種類(区分)は関係ありますか。
A: 建設業に従事する技術職員は、雇用期間を特に限定することなく常時雇用されている者となっています。
雇用形態によって、一般被保険者、短期雇用特例被保険者、日雇労働被保険者、高年齢継続被保険者があり、又雇用保険に加入義務のないパートタイマーの短時間労働者もあります。

経営事項審査(経審)の場合、短期又は季節労働者は常時雇用の技術職員とは認められません。

従いまして、被保険者種類の「1」は一般労働者、「5」は高齢者継続被保険者となっており、それ以外は短期、季節労働者等となっているので、被保険者種類1と5以外は常時雇用と認められませんのでご注意下さい。

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審審査ワンポイント・・2(免税業者の疎明書類)

経審審査(経営事項審査)で大阪府知事許可の場合です。
Q:消費税の免税業者で、審査基準年度が免税事業者であることは、どんな書類を用意すればいいでしょうか?

A:この納税の義務が免除される事業者(以下「免税事業者」)となるかどうかを判定する基準期間における課税売上高とは、個人事業者の場合は原則として前々年の課税売上高のことをいい、法人の場合は原則として前々事業年度の課税売上高のことをいいます。
経審では、決算変更届にある、「直前3年の各事業年度の工事施工金額」(様式第3号)で確認します。
ただし、兼業の売り上げがある場合は、基準期間の確定申告書ひかえ又は決算変更届の副本を提示する必要があります。

 

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

ワンポイントです。(社会性等)

その他の審査項目(社会性等)の項目で
Q:「指名停止1ヶ月の処分を受けた場合、経審の「法令順守の状況の処分にチェックしなければならないでしょうか?」
A: 審査対象年度に建設業法28条の規定に基づく指示処分や営業停止処分を受けていた場合に減点されます。

建設業法28条の規定以外の行政処分指導や、発注者が行う「指名停止等措置」は対象になりません。

業法28条の規定は、ここ
↓はここ 
建設業法28条の規定

 

 

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審申請で、書類のお返し。

今日は、大阪市北区で有名な天神祭で大賑わい。
本宮ですので、夕方からは花火大会となります。

天気もいいし、豪快な花火が見れて、いいお祭りですね。

さて、今日は、経審の申請が完了致しましたので、許可証原本等、提示書類としてなどお預かりしていた書類をお届けにお客様を訪問。

預り証を見れば、お預かりした日が、ちょうどひと月前の今日。

結果通知書は、3週間からひと月後なので、来月のお盆明けぐらいにお客様のところに届くかな。

経審(経営事項審査)申請が、お客様からの申込よりひと月以内で出来たのですが、申請までの期間は、目標以内でした。

 

 

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審審査完了!

大阪北区で経営事項審査の申請業務等を許認可手続に行っております江本行政書士事務所です。

本日、予約していた3月末決算の経審(経営事項審査)の申請を行って、完了。

在籍証明書等、提示書類、添付書類を漏れのないように準備していました。

お客様に早速報告。書類は後日持参致します。
さて、事務所近くの大阪天満宮液付近は、天神祭の賑わいで、日々暑くなってきています。

 

これが、有名なギャル御輿です!!

7:23:26

 

 

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審、審査の予約

大阪市北区、南森町駅徒歩3分のところで、経審(経営事項審査)などの業務を取り扱っている江本行政書士事務所です。

 

大阪も梅雨が明けました。本当に暑い!! 日曜日の雷は凄かったですね!! 昼間だったのに稲妻が光り、スゴイ音!!
鳥が一斉に鳴きました。 この瞬間に梅雨が明けた!と思いました。

 

大阪府の場合、経審(経営事項審査)を受ける場合は、予約をしなければなりません。

大臣申請は、近畿整備局提出なのですが、大阪府を通して申請になりますので大阪府建築振興課に提出しますが、提出だけなので、特に予約は必要有りません。

日時は、第1希望から第3希望まで、希望することが出来ます。

申込人1名の受付限度は、新規・継続・補正解消を含めて5件まで。

許認可の申請を官公庁に行う業務は、行政書士に限られていますので、申込人は行政書士ということになります。
行政書士以外の人が行えば、行政書士法違反で、違法行為です。

決算期や時期にもよりますが、予約がなかなか取れないこともあります、最近は比較的空いていますね。

7:22:26

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。

経審申請・添付書類と提示書類

大阪市北区で経営事項審査(経審)申請など、建設業許可等の業務を行っている江本行政書士事務所です。

経営事項審査(経審)の申請で、提示書類と添付書類があります。

提示書類とは、提示する書類、添付書類とは、申請時に申請書と一緒に提出する書類です。

添付書類で、必須なもの(勿論一つでもかけていれば申請は受け付けてもらえませんが・・・。)

工事経歴書の上位5件の請負契約書、注文書、請書など具体的な工事内容や工事期間ががわかるもの、という書類かもしれません。

他にも在籍証明など、いろいろ種類があります。

添付書類は、建設業許可通知書、有効な建設業許可申請書副本や、雇用保険の加入の有無を確認出来る書類、消費税納税証明書などがあります。

以前は、納税証明書は添付書類でしたが、提示書類に代わりました。

添付書類や提示書類の把握も大切です。

 

もうすぐ、大阪北区で天神祭が始まりますね。

下の写真は、桜の頃の大川。

天神さんの時は、屋台が沢山出て、花火がきれいなところ。

 

7:18:26

 

posted by keishin1ban in 所長のブログ and have コメントは受け付けていません。